いしかりJ-VERメインビジュアル
  1. 1 市有林を適正に管理し、太陽がよく当たるようにすることで、木々が成長。 CO₂吸収量が増加! 増加したCO₂吸収量からいしかりJ-VERを発行。

  2. 2 成長した木の落ち葉などが海の栄養として流れ込む。

  3. 3 森林からの栄養が産卵場所となる藻場を豊かにする。

  4. 4 ニシンが群来る豊かな海へ。

豊かな森林が海岸の崖まで続く石狩湾北部の沿岸は、群来が見られるなど、かつてニシンにより大いに繁栄しましたが、昭和30年ごろを境に姿を消してしまいました。
本市では、健やかな森林を育てることで、落ち葉などが海に流れ込み、再びニシンの群来を見ることができる海をつくるため、「石狩市市有林間伐促進プロジェクト〜ニシンが群来る豊かな海を未来に繋ぐ森づくり〜」を実施しています。

いしかりJ-VERの資金は持続可能な森づくりに活かされます いしかりJ-VERの資金は持続可能な森づくりに活かされます
事業所のみなさまへ 事業所のみなさまへ
J-VERとは
省エネルギー機器の導入や森林整備などの取組によるCO₂等の温室効果ガスの削減量又は吸収量をオフセット・クレジット(J-VER)として国が認証する制度であり、市場流通ができ金銭的な価値を持つものです。事業者等が削減困難なCO₂等の温室効果ガス排出量に対し、J-VERを購入しその埋め合わせに活用することができます。
いしかりJ-VER販売実績・申込は
こちらをご覧ください
ichii kotan hamanasu nara sake nanohana toda makunbetu 石狩自然映像案内 ichii kotan hamanasu nara sake nanohana toda makunbetu